読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dramaticlife-japan’s blog

ドラマティック・ライフは、「自己啓発セミナー」×「レイキ」の教えを融合させたオリジナルセミナーを定期的に開催しています。

人生

咲き方を忘れたサクラ

(昨日からのつづき…) 桜に限らず、こうした植物の生き方を見ていると 花も人も、宇宙の中で生かされているんだなぁ …って感じます。 でも花と人に違いがあるとすれば、 人には 「学習能力がある」 ことかもしれません。 例えばサクラの花が、 秋に咲くコス…

「サクラが咲いた ワタシも咲いた」

・素晴らしいパートナーが欲しい♥…とか ・家族ともう少し上手に関われるようになりたい☆ …とか ・心から信頼できる友達が欲しい♪ …とか ・お互いが心地良いと思うような コミュニケーションが取れるようになりたい◎ …とか こんなことを望んでいる人が、もし…

人生の目的は何だと思う?

今日、12月14日は忠臣蔵の日。 元赤穂藩士の大石内蔵助を中心とした47人が、 藩主であった浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の 仇である吉良上野介(きらこうずのすけ)を討つため、 314年前の今日、両国の吉良邸へ討入りしたのです。 でも私はこの日が来る…

私たち自身の中にある光が消えることはありません

【私たち自身の中にある光が消えることはありません】 5月14日にFacebook最高執行責任者のシェリル・サンドバーグさんがカリフォルニア大学バークレー校の卒業式でされたスピーチが とっても感動的だということで話題になっていました。 「人は、どんなこと…

運命的な 出逢い vol.1

【私の夢を実現してくれる車は どこを探しても見つからなかった。 だから自分でつくることにした。】 1972年の今日2月17日はフォルクスワーゲン・タイプ1 通称ビートルと呼ばれたの車が、累計生産台数の 世界記録を塗り替えた日だそうです。 そして冒頭の言…

レールに乗っていく未来に。

【その先に敷かれているレールに乗って 走っていく未来に魅力を感じられなかった】 映画という、昔は思ってもみなかった業界に身を置く 北野武監督。 自身が理系の学部を選択したことに対して 肯定的に受け止めながらも、 その道を進んでいかなかったことを…

人生を切り拓いた憧れの女性!

【今でも最も勇気のいる行為は、 自分の頭で考え続けること。 …そして、それを言葉にすること。 The most courageous act is still to think for yourself.Aloud. 今日は私が憧れる女性のひとりであるココ・シャネル こと、ガブリエル・ボヌール・シャネルの…

不安を与える世間たち!

【謎以外に なにが愛せようか】 形而上画家である ジョルジュ・デ・キリコらしい言葉です(^_^.) 彼は1888年の今日7月10日に、ギリシャで生まれた イタリア人です。 8歳で画家を志してアテネの高等美術学校に通い、17歳のときに父親が亡くなったことからギリ…

越えられない試練はない?!

【私は今、生きようと努めている。 というよりも、 どのように生きるかを、 私の中の死に教えようとしている。】 Here I am trying to live, or rather, I am trying to teach the death within me how to live. 1889年の今日7月5日、パリ近郊の町で フラ…

どんな人生も喜劇?!

【人生そのものがコミカルなんだ!】 今日7月1日は “Canada Day” 1867年に一つの連邦として自治を開始したことを 記念するカナダの建国記念日です! ということで、冒頭の言葉は、カナダを舞台にした映画「ぼくたちのムッシュ・ラザール」の フィリップ・フ…

余命2年と云われたら…

【余命二年と云われたら十数年私を苦しめてきた ウツ病が消えた。人間は神秘だ。人生が急に 充実して来た。毎日がとても楽しくて仕方ない。 死ぬとわかるのは、自由の獲得と同じだと思う。】 今日6月28日は、「100万回生きたねこ」で有名な 作家、佐野洋子さ…

理想と現実

【神様はドアを閉めたとしても、 必ずどこかの窓を開けてくださっている】 When the lord closes a door, somewhere He opens a window. 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の主人公 マリアのセリフです。 今日6月24日は、1024年にイタリアの僧侶ギドー・…

ひとつのシワの背景にあるのは…?

【年を重ねることは経験を積むこと、豊かになること。 それって素晴らしいことでしょう。】 今日、6月22日が誕生日の メリル・ストリープの言葉です。 また今年もアカデミー賞にノミネートされたので、 最高記録が19回に更新されました。 凄い快挙ですね。。…

彼が夢見た偉大な舞台

【僕は偉大な曲をひとつ書くんだ。 僕が逝ってしまう前に…】 「One song Glory」という曲の歌詞です。 1885年の今日6月17日は、自由の女神が フランスからニューヨークに届いた日なんだそうです。 …ということで、 ニューヨークを舞台した映画は沢山あります…

宇宙に行って…

【宇宙に行った初日私たちはまず自分の国を探した。 3日目には、自分の大陸を指差した。 5日目になると皆黙って、 ただひとつの地球を見ていた。】 スペースシャトルに搭乗した、 サウジアラビアのサウド王子の言葉です。 今日6月16日は、無(6)重力(16…

死を考えるのは、死ぬためじゃない

【 僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。 生きるためなんだ。 】 フランスの作家、アンドレ・マルローの言葉です。 1985年の今日6月11日は、世界で初めて “尊厳死” が法的に認められた カレン・アン・クライン事件の カレンさんが亡くなられた日だそうで…

マハトマ(偉大なる魂)へと続く道

【見たいと思う世界の変化に あなた自身がなりなさい。】 1893年の今日6月7日は、ガンディーが その後の人生を変える事件に遭遇した日です。 当時イギリス領だった南アフリカで弁護士として働いていた彼は、仕事でターバンからプレトリアまで行くために一等…