dramaticlife-japan’s blog

ドラマティック・ライフは、「自己啓発セミナー」×「レイキ」の教えを融合させたオリジナルセミナーを定期的に開催しています。

映画

こんな映画は初めてでした!

【最初はみんな彼を笑っていた… あの時と同じだよ】 こんな映画は初めてでした! いままで映画の登場人物に共感することは 多々ありましたが、この「帰ってきたヒトラー」は、 共感ではなく、私自身が感じて考える …という、不思議な映画!! ヒトラーと聞け…

地球交響曲 第八番 & 龍村監督講演会 のお知らせ

【地球交響曲 第 8 番 & 第 1 番 ~ 第 7 番 ダイジェスト版 & 龍村監督講演会 開催のお知らせ】 すっかりブログをご無沙汰してしまい、 気付けば桜の季節になりました。 桜は春の訪れを感じさせてくれる喜びの花でもあり、 そして可憐に舞い散る姿が、 やが…

不完全な存在

【僕らはとても不完全な存在だし、何から何まで 要領よくうまくやることなんて不可能だ。】 1949年の今日1月12日は、 作家村上春樹さんの誕生日だそうです。 最近の本はあまり読んでいないのですが、一時期は本棚に彼の本がずらりと並んでいたことがあった…

ANY DAY NOW  ー いますぐにでも -

【マイノリティがマイノリティを差別する】 今日は冬至で夜が一番長い日。 明日はお休みなので柚子湯にのんびり入って、 映画を観ながら夜更かししたいと思います (# ̄ー ̄#)ニヤ さて、私が最近観た映画で印象に残っている作品は、 「チョコレートドーナツ…

音のある世界へようこそ!

【ハリウッドでは、“それ” から逃げられない】 1927年の今日10月6日は、世界初のトーキー映画 「ジャズ・シンガー」がニューヨークで公開された日。 トーキー映画というのは、無声映画の対義語である 発声映画のことで、Moving Picture を “ Movie ” と呼ぶ…

難民映画祭

【君のためなら千回でも!】 1947年の今日9月30日は、 パキスタンとイエメンが国連に加盟した日。 そして国連機関のひとつである UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が、 明後日の10月2日から 「第10回 難民映画祭」を開催するのですが… この映画祭の第3回で…

天使の日

【迷うほどの広大な自然はあっても、 人混みにまぎれることはない】 1549年の今日9月29日に、聖フランシスコ・ザビエルは 薩摩藩主 島津貴久と謁見し宣教の許可を得ました。 ちょうどこの日が聖ミカエルの祝日であったことから、 日本カトリック教会の守護者…

Paper Moon

「あなた惨めなの?」 昨日の9月27日は中秋の名月、そして 今日9月28日はスーパームーンということで、 2夜連続、「月」が注目されています。 …という訳で、 最近観た「月」の映画が「紙の月」です。 冒頭の言葉は主人公の梅澤梨花(宮沢りえ)が捕まりそ…

日本のいちばん長い日

“永遠の平和” 「日本のいちばん長い日」を観てきました。 私は歴史に詳しいほうではないので 登場人物を理解するのが大変でした。 2度観て理解できる映画だと友人から聞きましたが、 本当にそうだと思います。 なので正直、完全には理解出来ていないと思う…

略すと…リズのクレパ (笑) ?!

【国を支配しているのは男。 その男たちを支配しているのは私。】 …いかにも絶世の美女と謳われた クレオパトラらしい名言です!! 紀元前30年の今日、7月12日は古代エジプト プトレマイオス朝の最後のファラオ、 クレオパトラ7世が毒蛇に胸を噛ませて 自殺…

宇宙へ旅立った犬たち

【スプートニクに乗って、宇宙に飛ばされたライカ犬の ことを思えば、 僕の不幸なんてちっぽけなモノだ。】 1951年の今日7月22日、当時のソビエト連邦で 2匹の犬を乗せたロケットが打ち上げられました。 宇宙を初めて旅したこの犬たちは幸い無事生還したので…

宇宙の意志を感じる

【樹の精霊の声】 1618年の今日、7月21日に生まれ、全国を行脚した 儒学者、林春斎(又は鵞峰-がほう‐)が、 「松島が小島とともにある様子は、盆のような 小さな池で波に揺らいだ月影が映っているようで、 丹後の国の天橋立、安芸の国の厳島とともに、 天下…

No More … 

【キリストもユダヤ人だから、 生きていたら黄色い星を付けてた…】 1942年の今日7月16日は、フランス政府がナチスに 荷担して行なった、史上最大のユダヤ人一斉検挙 ヴェル・ディヴ事件があった日です。 この日の未明からユダヤ人は年齢や性別、健康状態に関…

Back to the … Now!

【現実を見据えつつ、好きなことに打ち込む。 結果がついてきたら、ラッキー。 そう思って前を向き続ける人生もまた、 素敵ではないでしょうか。】 今日7月3日は、映画字幕翻訳家として知られる 戸田奈津子さんの誕生日です。 1936年生まれなので 79歳になら…

誰がために…?

【今はないものについて考えるときではない。 今あるもので何ができるかを考えるときである。】 Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is. 1961年の今日7月2日に、ノーベル文学賞を受賞したアーネス…

どんな人生も喜劇?!

【人生そのものがコミカルなんだ!】 今日7月1日は “Canada Day” 1867年に一つの連邦として自治を開始したことを 記念するカナダの建国記念日です! ということで、冒頭の言葉は、カナダを舞台にした映画「ぼくたちのムッシュ・ラザール」の フィリップ・フ…

人生をやり直せたら…⁇

【もう一度人生をやり直すことが許されても、 私は女優になり、オリヴィエと結婚したい。】 1936年の今日6月30日は、マーガレット・ミッチェルの 小説「風と共に去りぬ」が発行された日です。 そして冒頭の言葉は、映画で主人公を演じた ヴィヴィアン・リー…

自分らしい生き方に向かって

【世の中はつらいことでいっぱいですが、 それに打ち勝つことにも満ち溢れています】 Although the world is full of suffering, it is full also of the overcoming of it. 今日6月27日はヘレン・ケラーの誕生日です。 彼女は1880年にアメリカ合衆国で生ま…

メルヘンの中のホラー

【いつも心をいっぱいに動かして生きている人、 それが現役です。】 1284年の今日6月26日は、ドイツのハーメルンという 街で130人の子どもが集団失踪した日だそうです!! そしてこのことが「ハーメルンの笛吹き男」という グリム童話で有名なお話になりました…

Make it a better place -もっといい世界を創ろう-

【もっといい世界を創ろう、君と僕のために。】 Make it a better place for you and for me. 今日、6月25日はマイケル・ジャクソンの命日です。 5歳の頃から歌い続けたキング・オブ・ポップは 2009年に50歳でその生涯を閉じました。 冒頭の言葉は、私が大好…

理想と現実

【神様はドアを閉めたとしても、 必ずどこかの窓を開けてくださっている】 When the lord closes a door, somewhere He opens a window. 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の主人公 マリアのセリフです。 今日6月24日は、1024年にイタリアの僧侶ギドー・…

神様が目的をもって創られた私。

【神は目的を持って私を創られたと信じています。 そして早く走れるようにも創ってくださいました。 私は走るとき、神が喜んでいるのを感じるのです。】 第54回アカデミー賞で作品賞を含む7部門を受賞した 「炎のランナー」の主役の1人、 敬虔なキリスト教…

ひとつのシワの背景にあるのは…?

【年を重ねることは経験を積むこと、豊かになること。 それって素晴らしいことでしょう。】 今日、6月22日が誕生日の メリル・ストリープの言葉です。 また今年もアカデミー賞にノミネートされたので、 最高記録が19回に更新されました。 凄い快挙ですね。。…

一人でいたくない…

【一人でいたくない。 もう一度恋をしたいけれど… できるかしら?】 はじめに断っておきますが、 私の言葉じゃないです(笑)! 今日、6月20日が誕生日のニコール・キッドマンが トム・クルーズと離婚して2年目のときには、 まだこんな風に感じていたそうで…

お願いがあるんだ。君の将来を思い描いてみてほしい。

【君の将来を思い描いてみてほしい。 30年後、40年後、どんな人生を歩んでいたい?】 今日6月19日は、6(ろう)+10(ど)+9(く) で、朗読の日なんだそうです “朗読” と聞いて浮かぶ映画は「きみに読む物語」。 施設の中でアルツハイマーの女性に、毎日ノ…

“いま” “ここ” に生きる難しさ…

【 僕は現実が嫌いだ。でも おいしいステーキを食べるのにこれ以上の場所はない 】 I hate reality but it’s still the best place to get a good steak. …いかにもウディ・アレンらしい言葉です(≧∇≦) ♪ 1908年の今日6月18日は、ブラジルに移住を決意した 78…

彼が夢見た偉大な舞台

【僕は偉大な曲をひとつ書くんだ。 僕が逝ってしまう前に…】 「One song Glory」という曲の歌詞です。 1885年の今日6月17日は、自由の女神が フランスからニューヨークに届いた日なんだそうです。 …ということで、 ニューヨークを舞台した映画は沢山あります…

宇宙に行って…

【宇宙に行った初日私たちはまず自分の国を探した。 3日目には、自分の大陸を指差した。 5日目になると皆黙って、 ただひとつの地球を見ていた。】 スペースシャトルに搭乗した、 サウジアラビアのサウド王子の言葉です。 今日6月16日は、無(6)重力(16…

罪と刑

【成功するために大切なのは どこから始めるのかではなく、 どれだけ高く目標を定めるかである。】 It is not where you start but how high you aim that matters for success. 1964年の今日6月12日は、反アパルトヘイト運動家であったネルソン・マンデラ…

So In Love …さまざまな愛のかたち

【私があなたを愛するのと同じように 私を愛する必要はないわ】 You don't have to love me the way that I love you このセリフは、1891年の今日6月9日に生まれたコール・ポーターの半生を描いた映画「五線譜のラブレター」(原題DE-LOVELY)の中で、アシュ…

マハトマ(偉大なる魂)へと続く道

【見たいと思う世界の変化に あなた自身がなりなさい。】 1893年の今日6月7日は、ガンディーが その後の人生を変える事件に遭遇した日です。 当時イギリス領だった南アフリカで弁護士として働いていた彼は、仕事でターバンからプレトリアまで行くために一等…

人生の特等席

【私たちは毎日何かを学ばなければならない。前に進むか後戻りす るかどちらかだ。 それなら前に進もうじゃないか。】 We must learn something every day.Your either progress or regress. Why not go forword? 5月に85歳となったクリント・イーストウッド…

完璧な相手だから愛せるのではなく…

【私たちは完璧な相手を見つけ出すことで愛するようになるのではなく、 不完全な相手を完全に受け入れることを学ぶことによって愛するようになるの。】 We come to love not by finding the perfect person, but by leaning to see on imperfect person perf…

自分のことが嫌いになると まわりもイヤになり、新しい世界を求めてしまう

1859年(安政6年)の横浜港開港とともにカレーが日本に入ってきたということで、 今日6月2日はカレーの日なんだそうです。 カレーと言えばインド → インドと言えばボリウッド!!…ということで、インド映画で良かったと思う作品は 『マダム・イン・ニューヨ…

あの日の声を探して

【これが戦争】 最近はDVDでの映画鑑賞が多いのですが、 どうしてもこの作品だけは 映画館で見たくて足を運びました。1999年のチェチェン紛争で、 ロシア軍に両親を殺され ショックのあまり話すことが出来なくなった少年ハジと、 EU人権委員会の職員で、チェ…

人が旅をするのは…

【人が旅をするのは、目的地に到着するためではなく、旅をするためである。】 ドイツの文豪ゲーテの言葉です。 シンプルな言葉ですが、ちょっとハッとされられました! 昨日に引き続き、実話に基づいた映画のお話をしようと思います。「ゲーテの恋 ~君に捧…

私は信じたいの。あり得ないと思うようなことも可能になるのだと…

”I need to beliebe, that something extraordinary is possible.” これは映画「ビューティフル・マインド」で、ジェニファー・コネリーが妻アリシアを演じたときのセリフです。 前回書いたように、思わぬシンクロで手にした映画「ビューティフル・マインド…

天才数学者 ジョン・ナッシュさん

天才数学者のジョン・ナッシュさんが、23日に交通事故で亡くなられたというニュースを聞き本当に驚きました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 ナッシュさんは1994年にノーベル経済学賞を受賞され、その半生が「ビューティフル・マインド」という映画にな…