読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dramaticlife-japan’s blog

ドラマティック・ライフは、「自己啓発セミナー」×「レイキ」の教えを融合させたオリジナルセミナーを定期的に開催しています。

人生の目的は何だと思う?

f:id:dramaticlife-japan:20161214175942j:plain

 

今日、12月14日は忠臣蔵の日

 

赤穂藩士の大石内蔵助を中心とした47人が、

藩主であった浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の

仇である吉良上野介(きらこうずのすけ)を討つため、

314年前の今日、両国の吉良邸へ討入りしたのです。

 

でも私はこの日が来ると、友人のKOちゃんこと

萩原孝一さんのことを思い出します。

 

彼は十数年前の12月14日を境に、頻繁にスピリチュアル体験を繰り返したんだそうです。

そのことを含めた自叙伝的内容の本が出版されたのが2011年のこと。 

そして先日、待望の2冊目の本が出版されました!!

 

私がKOちゃんと出会ったのは約10年前。
とあるスピリチュアル好きが集まる茶話会でした。

 

タイトルからもおわかり頂ける通り、当時は現役の国連職員だったのですが、

そんな彼が、にこにこ笑いながら言いました。

 

「人生の目的は何だと思う?」

 

国連での仕事はアフリカの発展に関することで、世界中の貧困国を目の当たりにしている彼は、

どんな答えを持っているのだろう?
そんな期待にワクワクしながら、当時スピリチュアル的なことが大好きだった私は、

「魂を磨くこと?」

「自らの輝きを、他の人に分け与えること?」

なんてことを考えていました。ところが、彼の答えはある意味、私の想像を超えていました。

彼は満面の笑みを浮かべながら、続けました。

 

「人生の目的は、愉しむこだよ!」

 

それを聞いた当時の私は、正直拍子抜けしてしまいました。

 

でも、いまなら、このKOちゃんの言葉の意味がわかるように思います。

 いくら本やセミナーで自分を磨いた気になっていても、自分を生きていることにならない。

与えられた命を大切にするということは、自分自身を愉しみながら生きることに他ならない。

それが本当に大切なことなんだと。

 

KOちゃんと出会いは私にとって、本当に大切なことに沢山の気づかせてくれるものでした。

二作目の本を読むのがまた愉しみです❤